ブレーキのメンテナンスは欠かさずしよう!

MENU

ブレーキのメンテナンスは欠かさずしよう!

中古トラックを高価買取してもらいたい、
と思っている方はトラックの日々のお手入れに力を入れてください。

 

些細な部分であっても、
中古トラックを購入したレベルの美しさと機能性を持っていれば、
本当に高価買取となります。
 

 

さて、そんな日々お手入れしたいパーツの中で、
注目したいのがブレーキです。
ここでは、ブレーキのお手入れ方法を紹介します。

 

 

●日常的に行うこと
まず、中古トラックのお手入れで日々行いたいのが、
ブレーキの効きが十分であるか、ということです。

 

白ナンバーや緑ナンバーとトラックも分かれていますが、双方ともに重要項目です。
ブレーキやペダルの踏み下ろしが適当であるか、
必ず確認してください。
そして、ブレーキの液量が適当であることと、
駐車ブレーキやレバーの引きしろが適当であることも大切です。

 

 

●緑ナンバーのトラックは要注意!
お持ちの中古トラックが緑ナンバーだった場合、
チェック項目も多くあるので注意です。
上記したもの以外に、空気圧力の上がり具合が不良ではないことに、
ブレーキやペダルを踏んだ時、排気音がしっかりと正常であることも大切です。

 

 

●ブレーキオイルを常にチェック!
大抵の場合、ブレーキの効きが悪くなったらブレーキオイルの点検をすると思います。
しかし、中古トラックなどで古い車種などの場合は頻繁にチェックをしても良いでしょう。

 

状況に応じた点検とメンテナンスを行っていれば、
大きな修理に出す必要もありませんし、高価買取にも繋がります。
次に中古トラックを買う方のことも考えながら、毎日トラックをお手入れしましょう。