中古トラックとレンターカーでオトクなのはどっち!?

MENU

中古トラックとレンターカーでオトクなのはどっち!?

中古トラックを購入するか、
レンタカーにするか、悩んでいる方は少なくはないでしょう。

 

毎日、どんな時でもトラックを利用しなければならない、
という方であれば中古トラックを購入すべきですが、
たまにであればレンタカーでも問題ありません。
ここでは、双方のメリット・デメリットを紹介して、
どちらを選ぶべきか紹介していきます。

 

 

●レンタカーを借りた場合
レンタカーを借りるメリットは、
使うべき時だけ使えば良いので維持費がかからない、という部分にあります。
予約しておくだけで、新車同様の車両が使えるので気分もいいですよね。
さらに、維持費がかからない、
メンテナンス不要ということで手軽さはレンタカーに軍配が上がります。

 

ただし、いちいち予約が必要、傷だけでも大きな負担がある。
借りた場所へ返さなければならないなど、人のものですので、
丁寧に扱う必要があります。
気軽である分、自由きままに、という訳にはいきませんね。

 

●中古トラックを買う場合
中古トラックを購入するメリットは、誰のものでもなく、
自分の所有物であるということです。
状況気にせず使えますし、
荷物などを乗せっ放しにできるので、
現場へ向かうにもスムーズです。

 

維持費や日々のメンテナンスなど、ややデメリットもありますが、
やはり仕事で使うなら中古トラック購入はメリットが多いでしょう。
自分好みの内装や外装にも変化可能です。
 

 

とはいえ、中古トラックを使う機会があまりにも少ない、
という方はレンタカーでも良いでしょう。
自分の生活スタイルに合わせて、
選べばきっとオトクに生活ができるはずです。